小Lママpakeの日常生活&上海の思い出 (2006/08~2008/05)


by pake_93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
上海ではスペシャルオリンピックスを迎えるにあたり、
色々なイベントを行っています。

私が今、毎週日曜日に参加させられているのもその一つ。
徐汇区中外女性手工艺品展示活动です。
これは上海市徐匯区の妇联(婦女連合会)が主に主催しているイベントで
徐匯区内の企業に在籍しているOLさんや徐匯区に居住・勤務している外国人女性を対象に
中国伝統芸能である中国結び、切り絵、折り紙を教える講座を開き
そこで習った作品をスペシャルオリンピックス参加選手にプレゼントするという企画。

そもそもこの講座に参加する羽目になったきっかけは
この夏にマンションで行われたイベントでした。
そのイベントではたくさんの地元有力者を来賓として招待しており
司会を務めていた私を見て、
居委(居民委员会・ようは町内会のようなもの)幹部からマンション側に打診があったとのこと。

始めマンションの管理会社の人から携帯に電話があったときには
私は外出中だったので、「マンションに戻ったら事務所まで資料を見に行くよー」と返事したものの
帰りも遅かったし面倒くさくなってほったらかしてたら
次の日、管理会社と居委の人が家まで訪ねてきてしまったので
断るに断れなくなってしまったという次第。
「きっと良い経験になるし、今後の区関連のイベントにも声かけるから…。」
いや、良い経験はともかく、別にイベントに毎回呼び出してもらわなくてもいいんだけど。

まぁ、講座の内容自体には興味もあったし
家から徒歩で行ける場所だし
参加費用(材料費・道具込み)は居委持ちで自己負担ゼロで考えようによってはオイシイ話です。

↓講座の様子は↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-09-22 17:32 | 中国・上海ガイド

特奥会和可爱的上海人

10月2日に上海にてスペシャルオリンピックスが開催されます。
スペシャルオリンピックスは知的障害者のための競技大会です。

特殊奥运会

北京のオリンピックなんて、上海ではどこ吹く風です。
昔から北京に対してはライバル意識があるしね…。
北京はオリンピック一色だそうですが
こちらでは全く盛り上がっていません。
今はとにかくスペシャルオリンピックス!
これが過ぎれば、きっと上海万博で盛り上がることでしょう。

まぁ、おかげでメイン会場である上海体育場近辺は
工事、工事、工事…。
タイルをオリンピックの競技柄に張替え、
バス停をきれいにし
周辺のビルを塗り替え、
壁をきれいにしたり、
緑地化を図って木を植えたり…。

周辺の飲食店も増えました。
今は客足はいまいちですが、観戦客狙いでしょう。
COLD STONE(冷たい石の上でまぜまぜするアイス屋)なんて
一日の売上げ、いくらなんだろう?
本当にこの場所で商売やっていけるのか?という感じだし…。

開会式の練習も毎日のように行われています。

c0090374_2335727.jpg
通用口から中の様子を2枚ほどパチリ。
マスゲームでもするのか水色のものを持ったたくさんの軍関係者や
金のウロコの龍の山車など…。

そして、歩いて去ると、制服姿の二人組みが追いかけてきました。

「すみませーん。ちょっとご相談なんですが…。」
と非常に丁寧で紳士的態度で切り出す二人…。

「さっき、写真撮りましたよねー。
このスペシャルオリンピックスは中国で初めて開催されるもので
次回があるかどうかはこの大会にかかっています。
だから、開会式の内容は極秘なんです。」

「ああ、この写真ですね。」
とデジカメ画面を見せます。
彼らもとっても友好的な態度だったし
まぁ、上海がこの大会の成功に力を入れているのも知っているので
「分かりましたー。じゃあ削除しますね♪」と
彼らの目の前で画像を一枚削除。
「ありがとうございました!」と彼らはにこやかに去っていきました。

「すっごく丁寧で、昔とは態度が変わったねー。
言うこと聞いてあげようかなという気になっちゃった。」
と隣で私と彼らのやり取りを見ていた旦那に言いました。

昔ならもっと高圧的だったと思うんですよ。
文明的な上海人のスローガンもあちこちで見かけますから
こういうところからも変えていこうという意識があるのかしら…?

↓それを聞いた旦那の反応↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-09-17 23:39 | 中国・上海ガイド

四川口音太难了!

我最近忙于准备下次举行的活动,
我今天一直练习的就是“四川口音”!
因为在活动中我要把一个句子用四川话说,
(而且这是今天突然决定的)
他们为我叫了一个四川人,
没办法我跟她学!
回家后用手机录下来的录音重复着听。

我从以前认识那位我的四川话老师,
她在我朋友家当清洁工,
我常常为我朋友当翻译。
但她口音很重,每次都很细心听她说话,
要不然我听不懂她说什么。
(细心听也只能听懂60%左右吧)

原来她是四川人啊!

以前我在工作时接了一个电话,
对方说找从四川来的某一个人,
但我听不懂她找的是谁。

那个时代手机还没有普及,
我们工厂里有很多外地工。
但他们住的宿舍里没有电话,
找他们的常常打到公司办公室,
我接的电话也是其中之一。

我问了好几次但还是听不懂,
我放弃了自己处理这个电话,
就让我的上海同事听,
结果……她也听不懂!

办公室里的别的职工马上跑到车间,
找了一个四川人让她听电话,
才知道她要找的那个人是谁。

过一会来到办公室的黑龙江同事听了这件事,
就说“那应该让我听那个电话好了,我大学时的同屋是四川人,我听得懂四川口音!”

我们工厂里有很多来自四川的员工,
对我来说他们四川口音的普通话很难听懂,
没想到一般的中国人也像我一样听不懂。

但更没想到的就是
我今天要跟四川人学四川口音!


我说怕当天会忘记,说不出来。
其他上海人说“没关系!反正观众也不知道你说的对不对!”

说的也是……。


******************************************

↓日本語訳を読む↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-08-26 01:37 | 中国語でぐだぐだ

我回到上海

帰った早々、日常生活が始まりました(←当然)。
色々と連絡事項やらもあり、
帰国 戻りを待ちわびていたらしい人たちからは早速連絡を受け
戻ってきたなぁーと実感。
(帰国は日本に帰るほうですよね、よーく考えると。
こっちが生活拠点なので日本にいるほうが旅行気分です)


でも実はほっとして落ち着いている自分がいるのも事実。
私にとって、実質15年以上も住んでいない(途中居候していた時期あり)実家は
やっぱり自分の家ではないなぁと今回も感じてしまいました。
しかも、外野(ジジババ)うるさいし
全然自由に出来ないし(←充分好き勝手やっていたと父母からは言われると思うけど)。
年々、実家に帰るのが面倒くさくなる自分がいます。
来年は、子供一人で帰して、その間は旅行かなー?

色んなものが自分仕様になってて
今住んでいるこの場所が私は一番好きかも。
日本と上海との過ごしやすさを比べると、
そりゃ、日本のほうがいいんだけどね(笑)

てなわけで、一応ご報告です。
来週イベントがあるので、その準備のためしばらく忙しいと思いますので
またまた更新しなくなると思われますm(__)m
[PR]
# by pake_93 | 2007-08-22 15:47 | 雑談

如果…

62年前的今天,
如果我故乡的天气好,我就没有活在这个世界上了…。

我衷心祈祷在战争中逝去的所有人安息!

************************************

↓日本語を読む↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-08-09 19:07 | 中国語でぐだぐだ

我在日本!

今天我回到日本,这次大概呆20天。

今天早上到大楼大厅下去,让保安叫一辆出租车。
那时门口已有一辆,但保安问司机时他好像等人似的,
不敢让我们坐。
但他发现我们有大行李,就问“去浦东?”,
我们说“是”,他就让我们坐。嘻嘻。
因为去浦东机场会赚大笔钱啊!
从我们小区到浦东机场车费大概要150元。

我们司机开车技术还可以的,
上海有些司机技术真是不敢恭维。
过了桥,到浦东走高速公路,
快要到机场的时候,可能在川沙附近吧,
发现前面冒了很多黑烟,好像是车子烧了。
路开始堵,我们司机反应真快,
马上向匝道方向走,从出口下去了。
看到出口对面警察开始把高速公路入口封锁。
救火车也来了。
我们就走下面的路。

还好今天我们早一点出门,
时间有余,晚一点到无所谓。

走乡下的马路,路旁有卖西瓜的农民,
还有条小河,到处都在修路,
像这样的风景在10年前的张江川沙常看到的,
真是令人怀念!

走一段后,我们又回到原来的路,
上高速公路后一看,后面一辆车都没有!
在很宽的高速公路上没有几辆车,开得当然快!
我们很快到了机场,
平时有很多车子没有地方停的出发大厅前,
今天是空荡荡的。
平时要排队的办理乘机窗口今天没有人排。

今天满顺利的嘛!

后来在飞机上碰到一个住我们小区的朋友,
她告诉我在高速公路上烧的是巴士,
她看的时候巴士已烧成黑黑的。
她们比我们晚半个小时出门,
高速公路堵得很厉害,
到机场时离起飞时间只有半个多小时,
而且办理乘机的职员把她们的行李弄坏了,
要求索赔他们没答应,
对她们来说今天真是倒霉!


日本真凉快!
不像上海那样天天发布高温警报,气温将近40度!


***************************************************

↓日本語を読む↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-07-31 23:06 | 中国語でぐだぐだ

绿舌头

食べ物ネタが続きます。

蒸し暑い上海の夏は冷たいものがことのほか美味しく感じます。
冰沙(シャーベット)
刨冰(カキ氷)
冰激淋(アイスクリーム)
雪糕(アイスキャンデー)
などなど…。

昔、初めて中国に来たとき(1989年)
添乗員さんから「お腹を壊すので絶対にそのへんでアイスを買うな!」命令が出ていました。
小心者の私は街中の駄菓子屋の保冷庫に入ってる二色アイスと
添乗員さんがおごってくれたケンタのアイスしか食べなかったよ…。
おばちゃんが箱に入れて売っている緑豆アイスバーが美味しそうに見えました。

あの添乗員のお兄ちゃんとは、その後地元でドライブ行ったら
思いっきり山の中で道に迷われたのでそれ以来連絡取ってないなー。

中国の列車で旅する途中、停車駅のホームで買ったアイスバーが
甘味料にサッカリン使ってて
それがきちんと混ざってないので濃度が濃くなって苦い味のアイスになってたとか
上海でチョココーティングのアイスのチョコが全然溶けなくて口の中でガムのようになってたとか
貴州で麻辣烫食べて舌がしびれた後に食べたパイナップルアイスが美味しかったとか

色んな思い出があります。

昔話はそれくらいにして現在のお話:
子供が気に入って食べたがっているアイスバーです。

↓こんなアイスバー↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-07-23 20:09 | 中国・上海ガイド

吃蝉

セミを食べる習慣は中国の各地にあるようです。
色々と検索してみた結果、
食べる虫としてはかなり美味な類だとの記述が多く見つかりました。

ウィキペディア(Wikipedia)によると

中国や東南アジア、アメリカ合衆国、沖縄などでセミを食べる習慣がある(昆虫食参照)。中国河南省では羽化直前に土中から出た幼虫を捕え、素揚げにして塩を振って食べる。山東省では、河南省と同様の方法の他、煮付け、揚げ物、炒め物などで食べる。雲南省のプーラン族は夕方に弱ったセミの成虫を拾い集め、ゆでて羽根を取り、蒸してからすりつぶして、セミ味噌を作って食用にする。このセミ味噌には腫れを抑える薬としての作用もあるという。


また、セミの抜け殻(蝉衣•蝉蜕)は漢方薬としても用いられています。
薬味は鹹・甘、薬性は寒。
解熱剤として風邪などの発熱・悪寒に、
かゆみ止めの薬としてじんましんなどに、
消炎薬として咽喉炎・結膜炎などに、
またけいれんを鎮める薬として破傷風やひきつけに用いる。


中国の本草纲目(李时珍という明代の高名な医師著作の漢方本)にも
載っているそうです。

↓セミを食べてみよう!↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-07-20 02:48 | 中国・上海ガイド

蟬的味道

体調悪くて実家に帰っていた友人に久しぶりに会った。

「話があるんだけど」と、呼び止められた。

「外でジージー鳴いてる蝉(chan2)って知ってる?」
「セミね。知ってるよ。」

「あれってずっと土の中に潜ってて、そのうち外に出て木に登って
背中から羽を出して飛んでいくんだよ。」
「うん、土の中で何年も生きて、外に出るとちょっとしか生きられないんだよね。」

ここまで話したところで、
別の人が彼に急用があり、呼ばれていった。
でもその前に「後で電話するから!」と言い残していった。

家に戻る途中、何故彼が急にセミの話をし始めたのか考える。
後で電話するって言ってたということは、
単なる世間話ではなかったということだ。
セミでも捕まえたので、息子にあげるとかだろうか?
セミがいっぱいいる場所を知っているから息子と捕りに行けということなんだろうか?

30分ほど経って、彼からの電話が来た。
「さっきはごめん。話が途中になっちゃって…。」

↓続きを読む↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-07-17 04:08 | 中国・上海ガイド

上海大自然野生昆虫馆

雨の降る夕方、陸家嘴まで行ってまいりました。
霧も出て、景色なんか見えそうにないのに東方明珠は相変わらず人がいっぱい。
でも、こんな日に登っても勿体無いよ~。
この日は丁度LIVE EARTHのライブ中継をやっていたようで
たくさんの人が東方明珠の外から大型ディスプレイを見入っていました。

まぁそんな風景を横目に東方明珠の横の道を滨江大道方面に歩いていきます。
本日の目的地は上海大自然野生昆虫馆
7月6日からの18:30~21:30に夜行館を開催しています。

入り口ではミニ懐中電灯(8元)などを販売中。
皆が競って買っていましたが、それは買わずに中に入ります。
中は薄暗いながらも、うっすらと分かるくらいの灯りがついていて
虫かごの中のカブトムシやクワガタなどがもぞもぞと動いていました。
それに他の客が懐中電灯で照らしまくってるから、意外と見えます(爆)。

本日のお目当てはやっぱり「ホタル(萤火虫)」です。
息子はホタルを見たことがなかったので見せてあげたいと思ったのです。

↓続きを読む↓
[PR]
# by pake_93 | 2007-07-09 22:47 | 上海遊び場・ブラブラガイド