小Lママpakeの日常生活&上海の思い出 (2006/08~2008/05)


by pake_93
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:夏祭り ( 5 ) タグの人気記事

浴衣に着替え、化粧もし、髪もアップにして、
ドピンクの衣装も持って(爆)
5時には言いつけ通り、会場入りした私は、
その後、練習もせず、そのへんで他の人とくっちゃべっていた。

さて、何故でしょう?

↓続きを読む↓
[PR]
by pake_93 | 2006-09-11 01:05 | 中国・上海ガイド

舉辦納涼晩會-4-

夏祭り司会者は3人いた。
元気な若者で保安責任者のMさん(男性)、
英語担当で明るく既婚とは思えない可愛らしさの事務員のWさん、
そして、何故か日本人代表ということで司会をする羽目になった私だった。

リハーサルで初めて司会者の顔合わせをし台上で原稿を読んだんだが、
ただでさえ、緊張して声がうわずっているのに
私にとっては中国語は母国語ではないわけで
それに日本語通訳部分も急に変えられたりで
はっきり言って散々の出来だった。

おかげで向こうも外国人に中国語で掛け合いの司会をやらせることの無理に
やっと気付いたらしい。
次の日の練習では早速作り直して
かなり私の中国語の台詞を減らした原稿を作ってきてくれた。

↓続きを読む↓
[PR]
by pake_93 | 2006-09-09 01:02 | 中国・上海ガイド

舉辦納涼晩會-3-

リハーサルでは他の出演者たちも来ていて
それぞれ演技や演奏をしていた。
中国人の出演者たちは…なんか皆気合入ってるよ。
特に圧巻だったのは、おばちゃんたちによる合唱。
ピアノ、二胡の演奏付きで、皆リハーサルとは思えないくらい
真面目に張り切ってやっていた。
こういうときって中国人は日本人に比べ、恥ずかしがらない。
自分の世界に入って、演技をする。
もっとも見ているほうとしては、堂々とやってくれたほうが見栄えがいい。
演技者が妙に恥ずかしがっているのは、見ていてもあまり良くない。

↓続きを読む↓
[PR]
by pake_93 | 2006-09-07 23:10 | 中国・上海ガイド

舉辦納涼晩會-2-

人は言葉に引きずられる。
「夏祭り」という言葉を聞いた日本人の反応は大抵
「屋台は出るの?ビールは?」だった。
日本で夏祭りと聞けば、私も屋台や花火等を思い浮かべる。
これらは日本の夏の風物詩だからだ。

もちろん、上海でそういう夏祭りを行う日系のマンションもある。
が、今回私が司会をする羽目になったのは日本語の意味する「夏祭り」ではなく
あくまでも中国語の「纳凉晚会」だった。

↓続きを読む↓
[PR]
by pake_93 | 2006-09-05 23:47 | 中国・上海ガイド

舉辦納涼晩會-1-

先日、とあるイベントに参加する機会があった。

話の始まりは6月くらいだっただろうか…。
全然別の件で呼び出され、色々意見を述べた後、紙を渡された。
「今度、納涼祭するんで、出演者募集してください。」
紙には「纳凉晚会节目申报单(納涼祭出演項目申請表)」と書かれている。
「………。なんで、私が?」
「お願いしますよー。トップが突然やるって言い出したんです。」

彼はすぐにこうやって私に色々押し付ける。

「一応、周りに聞いてみるけどね。期待はしないでね。
Fさんも知ってると思うけど、日本人はこういうの出たがらないから。」

↓続きを読む↓
[PR]
by pake_93 | 2006-09-04 18:00 | 中国・上海ガイド